モニタリング情報

福島市
クサソテツ(コゴミ)
セシウム134  検出せず(<4.7)
セシウム137  4.60Bq/kg
[採取日:2022年5月13日]
クサソテツ(コゴミ)
セシウム134  検出せず(<4.7)
セシウム137  検出せず(<3.7)
[採取日:2022年5月13日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<9.1)
セシウム137  検出せず(<7.5)
[採取日:2022年5月11日]
ニラ
セシウム134  検出せず(<5.0)
セシウム137  検出せず(<5.0)
[採取日:2022年5月10日]
アスパラガス
セシウム134  検出せず(<4.9)
セシウム137  検出せず(<4.3)
[採取日:2022年5月9日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<5.8)
セシウム137  検出せず(<5.1)
[採取日:2022年5月9日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.9)
セシウム137  検出せず(<3.8)
[採取日:2022年5月9日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.2)
セシウム137  検出せず(<4.7)
[採取日:2022年5月7日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.8)
セシウム137  検出せず(<4.6)
[採取日:2022年4月28日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<5.8)
セシウム137  検出せず(<4.7)
[採取日:2022年4月28日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.3)
セシウム137  検出せず(<5.2)
[採取日:2022年4月28日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.4)
セシウム137  5.62Bq/kg
[採取日:2022年4月27日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<3.8)
セシウム137  検出せず(<3.1)
[採取日:2022年4月27日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.7)
セシウム137  検出せず(<3.5)
[採取日:2022年4月26日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.4)
セシウム137  6.26Bq/kg
[採取日:2022年4月26日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.0)
セシウム137  11.00Bq/kg
[採取日:2022年4月26日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<5.9)
セシウム137  7.09Bq/kg
[採取日:2022年4月26日]
ギョウジャニンニク
セシウム134  検出せず(<7.3)
セシウム137  検出せず(<6.9)
[採取日:2022年4月25日]
鶏卵
セシウム134  検出せず(<7.7)
セシウム137  検出せず(<6.9)
[採取日:2022年4月25日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.6)
セシウム137  16.50Bq/kg
[採取日:2022年4月25日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.2)
セシウム137  4.37Bq/kg
[採取日:2022年4月25日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<3.7)
セシウム137  検出せず(<3.7)
[採取日:2022年4月25日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.7)
セシウム137  11.30Bq/kg
[採取日:2022年4月22日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<8.4)
セシウム137  検出せず(<8.7)
[採取日:2022年4月21日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<11)
セシウム137  検出せず(<7.5)
[採取日:2022年4月21日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<4.9)
セシウム137  検出せず(<5.3)
[採取日:2022年4月20日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<3.9)
セシウム137  検出せず(<3.0)
[採取日:2022年4月19日]
ネギ
セシウム134  検出せず(<2.7)
セシウム137  検出せず(<3.8)
[採取日:2022年4月12日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<3.6)
セシウム137  検出せず(<3.7)
[採取日:2022年4月11日]
わらび(栽培)
セシウム134  検出せず(<3.7)
セシウム137  検出せず(<3.7)
[採取日:2022年4月11日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<11)
セシウム137  22.10Bq/kg
[採取日:2022年4月10日]
ヤマメ
セシウム134  検出せず(<8.4)
セシウム137  14.20Bq/kg
[採取日:2022年4月10日]
ヤマメ
セシウム134  検出せず(<8.7)
セシウム137  31.10Bq/kg
[採取日:2022年4月9日]
ヤマメ
セシウム134  検出せず(<7.2)
セシウム137  19.60Bq/kg
[採取日:2022年4月9日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<7.8)
セシウム137  8.47Bq/kg
[採取日:2022年4月8日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<9.1)
セシウム137  14.20Bq/kg
[採取日:2022年4月8日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<8.2)
セシウム137  13.40Bq/kg
[採取日:2022年4月8日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<7.6)
セシウム137  検出せず(<6.7)
[採取日:2022年4月7日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<7.8)
セシウム137  検出せず(<7.4)
[採取日:2022年4月7日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<9.9)
セシウム137  20.00Bq/kg
[採取日:2022年4月3日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<9.7)
セシウム137  23.20Bq/kg
[採取日:2022年4月3日]
ヤマメ
セシウム134  検出せず(<8.2)
セシウム137  検出せず(<8.1)
[採取日:2022年4月3日]
ヤマメ
セシウム134  検出せず(<10)
セシウム137  検出せず(<8.7)
[採取日:2022年4月3日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<8.8)
セシウム137  検出せず(<8.4)
[採取日:2022年4月2日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<8.4)
セシウム137  11.50Bq/kg
[採取日:2022年4月2日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<9.0)
セシウム137  検出せず(<7.7)
[採取日:2022年4月1日]
イワナ
セシウム134  検出せず(<7.5)
セシウム137  13.30Bq/kg
[採取日:2022年4月1日]
ヤマメ
セシウム134  検出せず(<11)
セシウム137  検出せず(<8.3)
[採取日:2022年3月31日]
ヤマメ
セシウム134  検出せず(<7.2)
セシウム137  検出せず(<7.9)
[採取日:2022年3月31日]
フキノトウ
セシウム134  検出せず(<5.5)
セシウム137  検出せず(<5.6)
[採取日:2022年3月24日]
鶏卵
セシウム134  検出せず(<8.6)
セシウム137  検出せず(<6.5)
[採取日:2022年3月21日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<8.0)
セシウム137  検出せず(<6.9)
[採取日:2022年3月18日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<8.5)
セシウム137  検出せず(<6.8)
[採取日:2022年3月18日]
原木しいたけ(施設)
セシウム134  検出せず(<4.0)
セシウム137  5.97Bq/kg
[採取日:2022年3月17日]
原木しいたけ(施設)
セシウム134  検出せず(<3.1)
セシウム137  7.08Bq/kg
[採取日:2022年3月17日]
原木しいたけ(施設)
セシウム134  検出せず(<4.3)
セシウム137  13.30Bq/kg
[採取日:2022年3月17日]
タラノメ(施設)
セシウム134  検出せず(<4.7)
セシウム137  10.20Bq/kg
[採取日:2022年3月7日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<8.8)
セシウム137  検出せず(<6.6)
[採取日:2022年3月4日]
サトイモ
セシウム134  検出せず(<3.5)
セシウム137  検出せず(<4.0)
[採取日:2022年3月2日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<9.5)
セシウム137  検出せず(<8.0)
[採取日:2022年2月25日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<8.9)
セシウム137  検出せず(<9.3)
[採取日:2022年2月25日]
牛肉
セシウム134  検出せず(<7.5)
セシウム137  検出せず(<8.2)
[採取日:2022年2月25日]
鶏肉
セシウム134  検出せず(<7.6)
セシウム137  検出せず(<8.6)
[採取日:2022年2月21日]
鶏卵
セシウム134  検出せず(<7.6)
セシウム137  検出せず(<6.2)
[採取日:2022年2月20日]
検査について
農林水産物等緊急時環境放射線モニタリングは、国の原子力災害対策本部(本部長:内閣総理大臣)が定めた「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」に基づき、福島県を含む関係都県において実施されています。
このガイドラインに基づき、県がサンプリング計画を定め、検体採取と測定を行っています。
検査の概要や基準値に関する情報は、こちらをご覧下さい。